会社の印鑑

個人用の印鑑と会社の印鑑ではどう違うのでしょうか…。
いろいろな面で違ってくるとは思いますが、何をどうして違うのかと聞かれても返答にこまります。
個人の実印は、その人だけの印鑑つまり自分だけの印鑑なので、自分だけに責任がありますが、会社の印鑑の代表印はそんな簡単に、何の書類にもポンポン捺印できません。
何故なら、自分だけの印鑑ではなく会社の代表として印鑑を捺印しないといけないからです。言っている意味わかりますよね。

個人の時と、責任の規模が違いすぎます。
代表印を捺印する人は、代表取締役つまり社長さんです。
社長が変わったら印鑑を変える人もいますし、変えない人もいます。
印鑑にもいろいろな作り方があるそうです。
個人の名前を刻んだ印鑑の場合は、代表取締役が変わればその都度、印鑑を作らないといけません。
今は、ほとんど個人名が入っていない印鑑を作っているので、何回も作る必要が無くなったそうです。
ハンコ屋さんにしてみると残念な話しですが…。
印鑑もその時々で、違ってきますね。
印鑑は、流行はあるのでしょうか…。聞いたことはありませんが。
一年を通してだと、春先頃が一番多いですかね。多分、お祝いで贈る人がいると思うので…。

あくまで個人用の印鑑の話しです。会社の印鑑はどうなのかは検討もつきません。
会社設立の日が決められていれば話は別ですが、やるのはいつだって構わない訳ですからね。
会社の印鑑の事は、全く把握できませんよ…謎ですね。
経験者でも分からないと思います。
印鑑を購入する時は、会社の事を考えていろいろ選んで購入すると思いますが、印鑑を大事にする人は経営もうまくいくと思います。

*このサイトは現在準備中です
Powered by http://www.inshosya.com/

会社での印鑑について
Yahoo!知恵袋 最新ベストアンサー

即日に印鑑が作れる!?はんこについてのサイト
http://www.esquerravalenciana.org/
助成金ナビ - 助成金を利用する際の注意点
http://www.retescat.com/