会社の印鑑

個人用の印鑑と会社の印鑑ではどう違うのでしょうか…。
いろいろな面で違ってくるとは思いますが、何をどうして違うのかと聞かれても返答にこまります。
個人の実印は、その人だけの印鑑つまり自分だけの印鑑なので、自分だけに責任がありますが、会社の印鑑の代表印はそんな簡単に、何の書類にもポンポン捺印できません。
何故なら、自分だけの印鑑ではなく会社の代表として印鑑を捺印しないといけないからです。言っている意味わかりますよね。

個人の時と、責任の規模が違いすぎます。
代表印を捺印する人は、代表取締役つまり社長さんです。
社長が変わったら印鑑を変える人もいますし、変えない人もいます。
印鑑にもいろいろな作り方があるそうです。
個人の名前を刻んだ印鑑の場合は、代表取締役が変わればその都度、印鑑を作らないといけません。
今は、ほとんど個人名が入っていない印鑑を作っているので、何回も作る必要が無くなったそうです。
ハンコ屋さんにしてみると残念な話しですが…。
印鑑もその時々で、違ってきますね。
印鑑は、流行はあるのでしょうか…。聞いたことはありませんが。
一年を通してだと、春先頃が一番多いですかね。多分、お祝いで贈る人がいると思うので…。

あくまで個人用の印鑑の話しです。会社の印鑑はどうなのかは検討もつきません。
会社設立の日が決められていれば話は別ですが、やるのはいつだって構わない訳ですからね。
会社の印鑑の事は、全く把握できませんよ…謎ですね。
経験者でも分からないと思います。
印鑑を購入する時は、会社の事を考えていろいろ選んで購入すると思いますが、印鑑を大事にする人は経営もうまくいくと思います。

*このサイトは現在準備中です
Powered by http://www.inshosya.com/

会社での印鑑について
Yahoo!知恵袋 最新ベストアンサー

質問内容

こんにちは!長文です 私は親元を離れて暮らしているのですが先日親から電話がありました。 「車を買いたいんだけど自分(親)の名義では車が買えない。お前の名義で買うから通帳と印鑑を送ってくれ」 親は会社を経営しており、トラックやら沢山買っているのでこれ以上は買えない、ということらしいです。 よくわからなかったのでここで質問しますが、自分名義で買う車の数は制限があるのでしょうか? こんな話は聞いたことなかったし、疑ってしまいます。 無知なだけかもしれませんがお金の話もあるし不安なので、なぜこうなったのか知りたいです。ちなみに片親です。

ベストアンサー

通帳と印鑑 銀行に登録の印鑑の意味なのか、実印の意味なのか? どちらにしても、良い事ではないです。 ナンバーは所有者の住所ではなく、 使用者の住所のナンバーになりますので、 使用者が貴方の父なら、ナンバーの問題は無いですが、 任意保険の申込者も貴方にするのでしょうか? それとも、貴方の父が、使用者として申し込みするのでしょうか? そんな疑問も出てきます。 ローン会社に信用されていないのだから、 貴方も信用しない方が良いです。 幾ら借金背負わされるか判ったもんじゃないし、 詐欺罪に該当するので、貴方の父は懲役になる可能性もあります。 もし、実印登録していないなら、登録しないでください。 かりに、実印登録済みなら、抹消してください

詳しくはこちら

質問日時:2017/04/21 22:18:10 回答数:6

質問内容

法律に詳しい方へ教えてください 2年前の4月、私は無理矢理に離婚させられて 自宅を追い出されて、 余儀なくホームレスの生活へとなりました 記憶をさかのぼれば、当時、私は造園会社の代表取締役をしてましたが 経営はいきずまっていて多額の借金を抱えており 私名義の多額の借金も背負っていました そして私は精神科へ通院をしていて 重度のうつ病と診断されていてました そんな折、輪を描くように妻が幼い息子を連れて 家出をして別居状態へとなり ますます病状が悪化していって 私のことを心配する友人たちの計らいで 弁護士へ相談するようになって 弁護士の回答は「自己破産しかない」といわれて 自己破産の道を選択して 数十名たちの従業員を再就職へと導き 会社を整理して、東奔西走の日々を過ごしていました それでも妻は頑なに離婚を迫ってきて 4月に離婚が成立して、息子の親権も奪われました そして奇しくもその次の月の5月に 自己破産が認められて同時に免責も認められました しかし口約束で決めた面会交流をさえぎられて 養育費として別居状態の時から 現在も数十万円の養育費を支払ってきましたが 離婚した年の10月に妻から調停を実施されて 調停で正式に養育費の金額と 息子との月1回の面会交流が決まりましたが 現在も1回も面会交流はできない日々を過ごしています そして精神の病状も安定してきて 家庭裁判所へ履行勧告を申し立てるも 紙切れ1枚の勧告だけで何も進展できず よく考えると私は離婚届に印鑑すら押したことがなく 現在、いろいろと調べてみると まず離婚届には、偽造された私の印鑑が押されていて 調停の妻からの申し立てを閲覧謄写してみると 離婚の内容が私の債務ではなくて 「結婚して10年、息子が生まれて5年 私と息子は日々、夫の暴言暴力に 怯えていました」と記載されていて 私は驚愕しました。 離婚時、賃貸の自宅の名義を妻に変更させられて 現在は賃貸の細々としたマンションで暮らしながら 新しい仕事も順調になってきていて 妻に対して”反撃ののろし”をあげたいのですが 一体、どのようにして戦っていけばいいですか? 偽造の印鑑に関しても私の名字は 百均で売っていることはなく 離婚の二人の保証人も妻の兄弟になっていて 妻によって息子の親権も奪われてしまって 完全に妻に謀られたと考えています 一体、どのような戦法で戦えばいいですか?

ベストアンサー

良かったこと→自己破産前に離婚マンションの名義変更ができたため、自己破産時の財産処分をされなかったこと。 疑問に思ったこと→自己破産後にも養育費が発生するのか。 対策→文書偽造での告訴しかないのかなと、時効が、確か3年です。 残された時間はわずかですよ。

詳しくはこちら

質問日時:2017/03/23 19:58:14 回答数:5

質問内容

毎日新聞には一般常識も欠落しているのですか。郵ちょ銀行の振り込み用紙に、修正テープなんてさあ、基地外沙汰ですか。 ・ htps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000003-mai-soci 学園側が100万円の入金記録と説明する受領証 籠池理事長が、安倍晋三首相の昭恵夫人から寄付金100万円を受け取ったと話した問題で、毎日新聞は、学園側がその金を入金した記録と説明している資料の写しを入手した。 写しは、学園が計画していた小学校建設寄付用の「払込取扱票」の受領証。 依頼人の欄に修正テープの上から「森友学園」と手書きされ、テープをすかすと「安倍晋三」と書かれていた。 テープには処理した郵便局の印鑑が押してある。 ノンフィクション作家の菅野完氏が籠池氏の長女に電話をかけ、同席した報道陣もインタビューに参加した。 長女によると、安倍首相の名前で振り込もうとしたが、郵便局で保管する取扱票の左側部分に森友学園と書かれており、名義が一致しないとして受け付けられなかったと説明。 顧問の会計士と相談し、修正テープを使って書き直したという。 長女によると、昭恵夫人は2015年9月5日に幼稚園の講演会に参加した後、籠池理事長と園内で懇談。その際に昭恵夫人から寄付金を受け取ったとしている。 長女は「その日は土曜日で、現金は金庫で保管し、月曜日の7日に幼稚園の別の職員が郵便局で入金手続きを取った」と話していた。 参考 池田信夫氏のツイートより コメント「詐欺師が使う手ですね。昔取引があったネット系の会社で経営者が同じようなことやってたのがばれたこ とがありました。自分で地元の銀行の支店に行って大手企業の名前で自社口座に振り込んで通帳を出資者に見せて信 用させていたんですね」 htp://twitter.com/ikedanob/status/842787685043388416

ベストアンサー

振込用紙なんて郵便局に沢山置いてあるし、引出しと違って振込は誰でも出来、いちいち本人確認の身分証明を求めるとは思えないので、どういう経緯でわざわざ訂正したりしたのか未だ理解できません。振込人が安倍晋三という有名人だからといって郵便局がたしなめるんでしょうか?振込も本人じゃないと出来ないなら、世の中の送金業務が大混乱すると思いますけど。 仮に訂正するとしても新しい振込用紙を使うんじゃないですか?修正インクで訂正なんて普通しませんよ。そんなことに「顧問会計士」が登場するのも不思議。 突っ込みどころ満載のこんな紙切れ一つで、日本の政治ニュースの大半を占めてます。一人のバカに、更に輪をかけたバカが寄ってたかってバカを演じてる感じですね。 (「振込」じゃなく「振替」ならばわかる。「振替」は森友の口座間の資金移動だから名義人が一致してないと出来ないという理由にも合致する。しかし、安倍さんが登場するはずもないし、安倍さんの寄付という証拠には全くならない。籠池は既に口座にあるカネのうち100万円分を、安倍総理からの寄付名目にしたいので、別の寄付口座に振り替えようとしたのではないか?)

詳しくはこちら

質問日時:2017/03/21 08:12:53 回答数:6

即日に印鑑が作れる!?はんこについてのサイト
http://www.esquerravalenciana.org/
助成金ナビ - 助成金を利用する際の注意点
http://www.retescat.com/