会社の印鑑

個人用の印鑑と会社の印鑑ではどう違うのでしょうか…。
いろいろな面で違ってくるとは思いますが、何をどうして違うのかと聞かれても返答にこまります。
個人の実印は、その人だけの印鑑つまり自分だけの印鑑なので、自分だけに責任がありますが、会社の印鑑の代表印はそんな簡単に、何の書類にもポンポン捺印できません。
何故なら、自分だけの印鑑ではなく会社の代表として印鑑を捺印しないといけないからです。言っている意味わかりますよね。

個人の時と、責任の規模が違いすぎます。
代表印を捺印する人は、代表取締役つまり社長さんです。
社長が変わったら印鑑を変える人もいますし、変えない人もいます。
印鑑にもいろいろな作り方があるそうです。
個人の名前を刻んだ印鑑の場合は、代表取締役が変わればその都度、印鑑を作らないといけません。
今は、ほとんど個人名が入っていない印鑑を作っているので、何回も作る必要が無くなったそうです。
ハンコ屋さんにしてみると残念な話しですが…。
印鑑もその時々で、違ってきますね。
印鑑は、流行はあるのでしょうか…。聞いたことはありませんが。
一年を通してだと、春先頃が一番多いですかね。多分、お祝いで贈る人がいると思うので…。

あくまで個人用の印鑑の話しです。会社の印鑑はどうなのかは検討もつきません。
会社設立の日が決められていれば話は別ですが、やるのはいつだって構わない訳ですからね。
会社の印鑑の事は、全く把握できませんよ…謎ですね。
経験者でも分からないと思います。
印鑑を購入する時は、会社の事を考えていろいろ選んで購入すると思いますが、印鑑を大事にする人は経営もうまくいくと思います。

*このサイトは現在準備中です
Powered by http://www.inshosya.com/

会社での印鑑について
Yahoo!知恵袋 最新ベストアンサー

質問内容

離婚後の銀行の口座の事について質問です。 私が勤めている会社(個人経営)の社長が先月、離婚をしました。 社長は結婚時、奥さんが名字を変えたくないという理由から奥さんの名字に変更してい たので離婚後は旧姓にもどりました。 離婚後、旧姓に戻してから社長が銀行に行くと社長個人名義の口座に会社の運営資金を貯金していたらしいのですが、夫婦の共有財産になるから家庭裁判所の書類と元奥さんの書名、印鑑がないと口座から引き落とす事ができないと言われたそうです。 その他の郵便貯金、農協貯金も同じ事を言われて口座からお金が引き落とせないそうです。 この社長の話は真実でしょうか? 何度も銀行に足を運んでいるけどこういう理由で口座からお金がおろせないからと言われ給料が20日以上すぎてるのに支払ってもらえず困ってます。 最初はこの話を信じていたのですが、元奥さんに確認しても書類も郵送されてきてないみたいで、まわりからも離婚したくらいで手続きがそんな難しいわけないから社長から嘘をつかれているのではないか?と言われました。 法律、銀行に詳しい方こういうケースは本当にあるのでしょうか?

ベストアンサー

社長さんはウソ言ってます。元金融機関に勤めていました。 そもそも家裁はどこの金融機関にいくら預金があるなんて、いちいち調べません。 たかだか離婚ですからね。 刑事事件にでもなっていれば警察が銀行に照会を出すことも考えられますが。 離婚でたしかに夫婦の共有財産を分配しなくてはいけない話にはなっているのかもしれません。なので手をつけれないということではあると思います。しかし、それとこれとは関係ない話ですよね。 借金してでも、あなたに給料を決められた日に払わなければいけません。 銀行は旧姓に戻ったことなんて知りませんから、今のまま普通にATMなり窓口でもおろせます。 もし名義変更したいなら所定の手続きをふむだけですし。 私は10年くらいいろんな金融機関で窓口や後方事務もしていましたが、離婚が原因で預金差し止めになっているのは見たことないです。 銀行が預金に支払いができないようにする支払差し止めをかけるのは、本人死亡の連絡があった場合、税務署からの税金滞納者の支払差し止め、その銀行の返済遅延による支払差し止めなんかが主です。 離婚による家裁からの支払差し止めは見たことないです。家裁はそこまでしませんよ。ちなみに私も家裁で協議離婚もしています。財産分与は事細かく決められたりしませんでしたし。当人同士で決めるものでした。 社長さんは、財産分与を考えて口座のお金を勝手に動かせないと思っているのかもしれませんが、とりあえず口座からだして給料を支払いそのことは妻にも承諾してもらうという方向でしてもらうしかないですよね。

詳しくはこちら

質問日時:2015/02/25 21:51:30 回答数:1

質問内容

会社はもう営業していないのに「会社の名義は残っている」「給料が入ってくる」とは、どういうことになっているのですか? 会社の経営や仕組みなどにまったく疎いです。 両親が有限会社で自営業をしていましたが、2人とも高齢になり10年位前に営業をやめています。 雇っていた従業員も全部辞めたし、事務所も廃墟のようになって残っています。 ネットに載ったら消えないらしく、いまだに電話で問い合わせはありますが、「今もうやってない」と言っています。 でも私が少し前に頼んだ「保証人の印鑑登録」(賃貸住宅を借りる時と、会社に入るときに必要だった)は会社名義でした。 母も「名義はまだ残ってる」「給料がまだ入ってきている」と言っていますが、何かが後ろめたいのかモゴモゴしていていまいちハッキリ説明してくれません。 営業してないのに会社の名義はまだあるとか給料が入ってくるとか、どういう仕組みになってるんでしょうか?

ベストアンサー

会社を作る時は、登記というものをします。その時に印鑑登録(銀行印も含む)をして税務署に会社の設立届を提出するのが一般的です。 逆に止める時は清算結了というものをします、会社の解散に伴いそれまでの法律的・経済的関係を整理する手続きのことですが、会社設立と違い止める時ってお金が無かったり面倒だったりで清算結了せずにそのままほったらかしているって場合が多く、特に罰則もないので永眠状態の会社は多いですね。会社の名義があるとはそういった意味と思います。 給料が入ってくるって意味は良く判りません、親会社から役員報酬的なものがあるのかもしれませんね、それは本人以外判らないことですね。

詳しくはこちら

質問日時:2015/02/25 08:09:02 回答数:1

質問内容

弟に通帳と印鑑?を渡してくれないかと言われました。 弟は会社を経営しており、おそらく破綻します。 そのため資産隠しをしようと意思があって電話してきたのかと予測できます。 もし通帳、印鑑を渡して資産隠しをされた場合、詐欺罪とか、共犯?になるのでしょうか? 似た事例があれば、教えてくださいお願いします。 当然私は無視するつもりですが、気になったので質問しました。

ベストアンサー

質問文に書かれている事情、状況を知っているにも係らず渡すことは資産隠しの共犯と思われても仕方ありません。 また、預金通帳を第三者に貸与することは禁じられているので、銀行から告発される可能性もありますし、その口座に多額の資金が残高としてあった場合、痛くもない腹を探られたり貴殿の資産(収入)として課税されることまで考えなければいけないでしょう。

詳しくはこちら

質問日時:2015/02/20 00:11:51 回答数:1

即日に印鑑が作れる!?はんこについてのサイト
http://www.esquerravalenciana.org/
助成金ナビ - 助成金を利用する際の注意点
http://www.retescat.com/